デリケートゾーンをセルフケアで脱毛する際の注意点

デリケートゾーンをセルフケアで脱毛する際の注意点は、粘膜が近くにあるIラインは非常にデリケートな部位なので、特に気をつけて処理することです。また、Oラインは自分ではとても見にくい部位なので、基本的にセルフケアでの脱毛はオススメできません。初めてデリケートゾーンをセルフケアする場合、いきなりカミソリやシェーバーを使うのではなく、まずはカットすることです。そうすることで肌や毛穴を傷つける心配がなく、ダメージがありません。Vラインのセルフケアで注意することは、最初にしっかり形を決めておくことです。形が決まったら、最初にハサミで毛を短くカットし、カットが済んだら、毛の流れに沿ってカミソリなどで形を整えます。ただ、カットの際、ハサミで切ってしまうと、ヘアーの毛先が鋭利になり、チクチクします。従って、事前の処理には、Vライントリマーやシェーバーなど、Vライン処理向専用のケアアイテムを使うことです。カットする長さは、大体、2~3センチ位が理想です。処理後の注意点としては、必ずクリームやローションで保湿することです。カミソリで脱毛する際は、古くなったものは使わないようにしましょう。

メンズvio脱毛専門店