クリニックとサロンのVIO脱毛の違い

VIO脱毛はクリニック、サロンどちらでも施術が受けられますが、それぞれ脱毛完了までにかかる施術回数や、痛みの強さという点に置いて違いがあります。
まずクリニックの医療レーザー脱毛と、サロンのフラッシュ脱毛では完了までに必要な施術回数の面では医療レーザーの方が少なくなります。
レーザー脱毛とフラッシュ脱毛はメカニズムはほとんど同じ脱毛方法なのですが、使用される機器の出力がレーザーの方が強いため、より少ない回数で施術が終了するというわけです。
必要な回数は個人差もあるのですが、目安としては医療レーザー脱毛は5回ほど、フラッシュ脱毛は10回ほどと差があります。
また、1回毎の施術は2~3ヶ月の期間を開けて行う必要があるため、合計でかかる期間はそれぞれ1年前後、または1年半~2年ほどとなります。
次に痛みについてですが、これは出力の高いレーザー脱毛の方が強くなります。
レーザー脱毛、フラッシュ脱毛ともにムダ毛の毛根部分の細胞を熱のダメージで焼き切ることによって脱毛効果を得るというものなのですが、出力が高いほうが与える熱のダメージも大きくなるため肌に伝わる痛みは強くなります。
VIO脱毛は他の部位の脱毛と比べると特に痛みが出やすいので、レーザー脱毛の場合は必要に応じてクリームやジェル状の麻酔が使用されるということもあります。

脱毛クリーム